さくら新聞2012年秋号

>  さくら新聞2012年秋号

理事長挨拶

こんにちは、さくら歯科医院長の黒瀬基尋です。 朝晩はだいぶ冷え込み、秋を感じますね。 さくら歯科では、患者様の貴重な時間を無駄にしないように、 待ち時間の削減に取り組んでいます。 さらに、アポイントメントの忘れを防止するために、当医院では前日に確認メールが届く『メール予約確認サービス』を実施しております。 ぜひ受付でメ-ルアドレスを登録してください。 よろしくお願いします。 最近、自宅の庭にビオトープ(生物生息空間)を作り、子供たちと めだかを育て始めました。今後が楽しみです。

さつまいも・じゃがいもで「高血圧」を予防しよう 秋の味覚!サツマイモ、ジャガイモで血管パワーアップ!! 高血圧、つまり血圧が高い状態が続いていると、脳出血や心不全、心筋梗塞、脳梗塞、肝不全などを引き起こす恐れがあります。 しかも、日本人の4人に1人は高血圧症です。 サツマイモ半分、ジャガイモ1個には、意外にもオレンジ1個と同じくらいたくさんのビタミンCが含まれており、血管を丈夫にしてくれる作用があるのです。 そのうえ、イモのビタミンCは、熱を加えても、あまり壊れないのが特徴です。 また、サツマイモの水溶性食物繊維は、ナトリウムを体の外に排出して血圧をさげてくれますし、ジャガイモのカリウムは塩分バランスを調整し、心臓や血管をたくましくしてくれます。 秋です。 サツマイモ、ジャガイモを焼いて、炒めて、揚げて、煮て、おいしくいただいいて、血圧の心配をしない毎日にしましょう。

10月13日はさつまいもの日 さつまいものことを「栗(九里)よりうまい十三里」ということで、シーズンである10月13日が選ばれたものです。 川越いも・友の会が制定しました。 60℃程度で長時間加熱すると、デンプンを糖化する酵素が働いて甘味が増します。 石焼き芋やふかし芋はこの性質により甘味を最大限引き出す調理法です。 灰汁が多いので、切ったらすぐに水に晒しましょう。 サツマイモを食べて、秋の味覚を楽しみましょう♪

大切な乳歯永久歯の陣地取り

乳歯の下で育っている永久歯は、生え代わりの時期がくると乳歯の根を徐々に溶かして、乳歯は抜けます。 今まで、「乳歯は生え代わるのだから」と気軽に考えたことはありませんか? しかし、「乳歯は永久歯と交代するまでの陣地とり」という大切な役割をなしています。

むし歯で抜けた所を放っておくと、その前後の歯が寄ってきて永久歯の生える場所がなくなり、歯並びに影響します。 歯の交換が著しい小学校3~5年生の頃までのむし歯のよる早期抜歯は避けたいものです。 永久歯がしっかり生えきるまでは歯ブラシがあてにくく十分に磨けないので、せめて完全に永久歯に生え代わるまでは、保護者様のチェックと仕上げ磨きをお願いします。


top