さくら新聞2013年夏号

>  さくら新聞2013年夏号

さくら新聞2013年夏号

~滅菌へのこだわり~

当歯科医院では歯を切削する器具などを患者様ごとに滅菌しています! 当たり前の事のようですが、意外にもやっている歯科医院は少ないのです。 さらに、ガス滅菌もあり、細かいものまで滅菌しております。 自分の大切な人を滅菌のしっかりやっていない歯科医院で診てもらいたいと思いますか?

よく一般的な歯科医院でされているアルコール消毒では 肝炎もエイズのウイルスも死にません!!

肝炎・エイズ・MRSAなどのウイルスが、器具を介して感染症を引き起こす可能性も。 歯の治療で他の病気に感染してしまう・・・。 そのようことは本来あってはならないことです。

滅菌と消毒は違います!! 滅菌→すべての微生物を殺滅、または完全に除去し、無菌状態をつくること 消毒→人体に有害な微生物の感染力をなくすか、菌量を少なくすることで感染力を弱めること

アルコールは消毒です!

定期検診を受けましょう!

定期健診によってメインテナンスを定期的に受けた人と、受けていない人を比べると、受けていない人は受けた人よりも、むし歯、歯周病の再発率が10倍以上も高いという研究データがあります。 あなたの歯が美しく長持ちするように、口腔内の健康に常に意識を持つことが大切なのかもしれませんね。 さくら歯科では、いつまでも健康な歯を持ち続けられるように、状況に応じて、3~4ヵ月毎の定期健診をおススメしております。

recruit news

top