さくら新聞2015年秋号

>  さくら新聞2015年秋号

■理事長が小学館アカデミーにて講演会を行いました☆

8月に小学館アカデミーにて0~6歳くらいのお子さんを対象に、将来「いい顔」を作る講演会を行いました! 歯並びによって将来顔のラインや病気にかかりにくさも変わってくるってご存知ですか? 病気にかかりにくい「いい顔」を作るには良い歯並び重要になってくるのです!

もし、乳歯が虫歯になると歯並びが悪くなり、顔のバランスも悪くなってしまうのです。 虫歯にならないために気をつけていただきたいことは、砂糖の多く含んだ食事をとりすぎないことです。 ソフトキャンディなどは特に要注意!そして、一番大切なのは、予防です。毎日、フッ素入り歯磨きで歯を磨くことは予防にとても効果的です! さくら歯科にもフッ素入り歯磨き粉(チェックアップシリーズ)が子供用、大人用と販売しています。ぜひ一度試してみてくださいね! 講演会のご相談などお気軽に!TEL:0568-55-8288さくら事務局まで。

講演会などのご依頼・ご相談はお気軽に!TEL:0568-55-8288さくら会事務局まで。

患者様からの質問コーナー

Q.歯周病ってどんな病気?

A.ひと言でいうと、歯を支える歯ぐきや骨が壊されていく病気です。 むし歯は歯そのものが壊されていく病気ですが、歯周病はこれらの組織が壊され、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。 虫歯と違い、痛みなく進行するため、日本人の40歳以上の約8割がこの病気にかかっています。 日々の生活習慣がこの病気になる危険性を高めることから、生活習慣病のひとつに数えられています。

さくら歯科のココすご!

理事長自ら執筆! 『インプラント治療を受けても良い歯科医院の見極め方』第3章! 私の小学生時代。パンの耳をかじって生きる生活・・・ 「僕はどうしてこんな家に生まれてきたのだろう?」 四畳半風呂なしの学生時代・・・週に3日は徹夜。 今では考えられないほどの貧乏生活でした。

貧乏から抜け出したい、周りを見返したいと思っていた私がいつしか「患者様を、スタッフを、社会を幸せにしたい」と考えるようになったのは、あるインプラント治療を受けた女性との出会いでした・・・。 インプラント治療をもっと多くの人に知ってほしい! そしてそのためにインプラント治療を受けていい医院とダメな医院をしっかりと見極めすることを伝えたい! インプラント治療を受けても良い歯科医院の見極め方第3章編!

この冊子は、さくら歯科の院内に置いてあります! ぜひお手にとってみてくださいね!

豆知識コーナー

ごはんが食べられなくなる!?現代人に多い顎関節症!!

顎関節症ってなに??

簡単にいえば、あごの関節周辺に何らかの異常があり「あごが痛い」「口が開けづらい」「大きく口を開けると痛みがある」などの症状があります。 軽症から重症まで状態はさまざまあり、「食べ物を食べたら顎が痛くなったがしばらくしたら治った」という軽度のものは日本人の2人に1人は何らかの顎の異常の経験があるといわれています。

重度のものだと、手術が必要になったり、めまいや痛みなど全身に及び、開口障害により食事が困難になる、精神的にも影響を受けるなど、日常生活に支障をきたすほど症状に苦しむ患者様もいます。

顎関節症の原因は?

かつては噛み合わせの異常であると言われていましたが、現在では顎関節症を誘発するきっかけは様々で日常の生活の何気ない行動がきっかけでおこったりもするとされています。 例えば、何かに集中している時に歯をくいしばる、夜間の歯ぎしり、うつ伏せ寝、頬杖、猫背、左右片方の歯だけで噛む、顎や頸部頭などを強く打って顎関節や靱帯を損傷したなど‥。 それらが積み重なって、耐久限度を超えた時に発症すると言われています。

顎関節症になったら・・・

歯科治療だけど、大切なのはセルフケア。
口を大きく開け閉めした時、痛みがありますか?
回答が「はい」であり、それが1週間以上続くようなら歯科医院を受診してください。
顎関節症と診断された場合の症状改善の第一歩は患者様自身が行うセルフケアです。
顎関節症の多くは、その病気の性質として安静にしていれば治っていく病気です。

例えば、ネンザの痛みが安静にしていれば改善するのと同じです。 しかし、歯ぎしりや偏咀嚼などの悪習癖やそれを誘発する背景などを把握してそれらを取り除くことをしなければ根本的な治療とはならないといえます。 それは症状の改善とともに再発の予防にもなります。

■1週間前コール実施中!

歯周病予防には、定期検診を受けていただき、早期発見をすることが最も効果的な予防です! そこで!6月からさくら歯科では定期検診をご予約の患者様に『1週間前コール』を行っております! 予防歯科に力を入れて、患者様がより健康を保てるようにという思いからこの取り組みをスタートしました。 ご協力よろしくお願いします!

Related site

top