先進の歯医者の歯科人間ドックとは

先進の歯医者の歯科人間ドックとは

歯科人間ドック口臭や歯周病などお口のトラブルを総合的に診断します

「ちゃんと定期検診に通っているのに、虫歯や歯周病が再発する…」 「最近、口がくさいと言われてしまった…でも、口臭って相談するの恥ずかしいし、どこに行ったら治せるんだろう…」 そんなお悩みをお持ちの方の ために、当院では歯科人間ドックを始めました。

歯科人間ドックとは、口臭検査、細菌検査、唾液検査と検査結果カウンセリングからなるお口の総合検査です。 虫歯のチェックや歯周病検査がメインである定期検診とは異なる観点から、お口の健康を診断します。 それでは、検査内容について詳しく見ていきましょう。

口臭検査

口臭から病気が分かる口臭検査

口臭のお悩みは、どの世代にも見られるものです。 最近では、若者の口臭についても話題になっていますよね。 実は口臭の原因は、大きく3種類に分けることができるのをご存知でしたか?3種類のうち、歯科で改善がはかれるものについては治療をご提案いたします。 まずは自身の口臭がどの原因によって引き起こされているかを知ることが改善の第一歩になります。

細菌検査

スピロヘータの有無を調べる細菌検査

さくら歯科の細菌検査では、主に「スピロヘータ菌」 と「運動性桿菌(うんどうせいかんきん)という」 菌に着目して検査を行います。 このような菌が口腔内に住むと歯周病が悪化しやすくなったり、それに伴って口臭がでてきたりしてきます。 菌が見つかった場合、菌を無くすために治療を進めていきます。 詳しくはこちらをご参照下さい。

唾液検査

虫歯になりにくさが分かる唾液検査

実は唾液は、お口の中を虫歯にならないようにするための重要な役割を担っています。 ものを食べると、お口の中は酸性になります。 酸性の状態が長く続くと虫歯が進行しやすくなってしまうため、早く中性に戻さなければなりません。 この時、お口の中を中性に戻してくれるのが唾液です。 また、唾液量が少なく口腔内が乾燥しますと歯周病や虫歯になりやすくなったり口臭が気になってきたりします。 唾液量についてこの検査では測定していきます。

カウンセリング

最後はカウンセリングです。 3つの検査結果の用紙をお渡しするとともに、患者様のお口の現状について歯科衛生士がご説明します。 検査結果をもとに、今後必要になる治療や処置についてご提案させていただきます。

recruit news

top