春日井の歯医者なら篠木町のさくら歯科 連絡先
春日井の歯医者ならさくら歯科 電話番号
  • さくら歯科

    テキスト1

  • スタッフ集合写真

    テキスト2

  • 小児歯科にこだわっています

    テキスト3

  • キッズスペースがある歯医者

    テキスト4

予防歯科キシリトールとフッ素について

キシリトールについて

キシリトールは最近のガムなどに多く見かける甘味料です。 虫歯の予防になることや、『多く摂取するとお腹が一時ゆるくなることがあります』などの文章をよく目にします。 キシリトールとはどういうものなのかを詳しく説明したいと思います。

キシリトールの原材料は?

キシリトールの原材料は天然素材です。 シラカバやカシなどの樹木より主にフィンランドで生産されています。 実際にはいろいろな果実や野菜などに含まれていて、知らないうちに摂取しているものです。 身近なものだといちごやバナナ、レタス、ほうれんそうなど、普通に生活をしていれば普通に摂っているものです。

フッ素について

ミュータンス菌を消耗させて減らす効果のあるキシリトールは攻撃的な予防方法と言えますが、フッ素は逆に防衛的な予防方法です。

歯の再石灰化を促進

歯は、実はどんどん再生しているのです。 再生能力以上に酸に侵されると虫歯になるのです。 フッ素は歯の再生能力、つまり再石灰化を増進し、復元力を増すことにより虫歯に強い歯にします。

歯のエナメル質の強化

フッ素は主に表面のエナメル質と呼ばれる白い部分の結晶構造を変化させ、安定的な状態を作り出し、虫歯の酸に溶けにくいエナメル質に変化させます。

虫歯菌の活動を押さえ込む

フッ素はミュータンス菌を殺菌することはありませんが、その活動をある程度抑制する効果があると言われています。 虫歯菌の活動を抑え、エナメル質を強化し、歯の再生能力を促進するのですから予防効果は充分あると言えます。

無料相談メール

トップ

無料電話はこちら