春日井の歯医者なら篠木町のさくら歯科 連絡先
春日井の歯医者ならさくら歯科 電話番号
  • さくら歯科

    テキスト1

  • スタッフ集合写真

    テキスト2

  • 小児歯科にこだわっています

    テキスト3

  • キッズスペースがある歯医者

    テキスト4

小児歯科強い歯を育てるために

幼児の食育でも述べましたが、とにかく現代の食事をそのまま与えていては栄養的には十分で身体の成長には良いかもしれませんが丈夫な歯は育ちません。 強く丈夫な歯は健康を維持するだけではなく、体力、精神力(粘り強さや根気)の強化にもつながります。

繊維の多い食べ物を

普段の食事の中で繊維の多い物を食べさせていますか? 食物繊維は噛み応えがあり、またその性質上ブラシの様な役割も果たし、丈夫な歯やあごの筋肉を鍛えるだけではなく、歯の表面もきれいにしてくれると考えられています。 タンパク質や糖質の多い食べ物が多いのでどうしても不足しがちです。 タンパク質や糖質は歯の表面に付着しやすく虫歯や歯周病の原因にもなります。 繊維質の物を同時に摂ってこれらの原因を減らしつつ歯を鍛えてみてはいかがでしょうか。 ちなみに食物繊維は穀類、野菜、きのこ、海藻、豆等に多く含まれています。 意外と知られてないのが豆の仲間です。インゲン、さやえんどう、納豆など意外と豊富に含まれています。 ひじき、のり、わかめ、きくらげ、干しシイタケなどはとても多く含まれていて優秀な食品です。 古来からの和食はとても食物繊維の多い素晴らしいものです。 毎日の食卓にこれらを取り入れてみてはいかがでしょうか?

硬い食べ物

食物繊維もよいですが、弾力が強く、アゴを鍛えるという意味で優秀なものも紹介いたします。 野菜ではごぼう、れんこんがおススメです。 繊維も多く歯ごたえが良くて効果的です。 牛肉は国産の柔らかい脂身の多い物ではなく普段シチューやカレーに使う赤身(もも肉)を、サイコロ状にして普通に焼いてみてください。 弾力が強く、沢山噛んでもなかなか崩れない優秀?な食材です。 干した魚やイカも良いです。 いずれも弾力があり、噛んでも噛んでもなかなか崩れないので一口で沢山噛めますし唾液の分泌も盛んになってよいです。

遊び感覚で

幼児はまだ食べる事を遊びの延長程度に考えています。 まずは親が食べて見せて楽しそうに沢山噛んで下さい。 硬い食べ物は楽しく遊び感覚で上手に興味を持たせて食べさせて下さい。 沢山噛む事は楽しいと思ってもらえたら大成功です。

トップ

無料電話はこちら